エコシュレッドサービス

ここでは機密文書処理の専門業者、エコ・シュレッドサービスの機密文書処理・回収の出前サービスをご紹介しています。

ポイント1:実績

これまでに行ってきたサービスの実績を調べました。

  • 創業2006年と歴史は浅いものの、機密文書処理を専門に行ってきた実績があります。

ポイント2:情報漏えい対策

エコシュレッドサービスが行っている情報漏えい対策を調べました。

  • 依頼者指定の場所にドラム式車両を停車し、その場で機密文書を裁断してくれるため、移送や一時保管などの際に情報が漏えいするリスクがありません。
  • 作業終了後、裁断された書類は圧縮され、製紙関係の専門業者に送られます。そこで溶解処理が施された後、溶解証明書が発行されます。また要望により「細断証明書」や「荷潰証明書」の発行も可能となっているようです。

ポイント3:利便性とコスト

対応のスピードや費用について調べてみました。

  • 文書裁断のスピードは非常に早く、段ボール箱1箱分を1~2分で処理可能。1時間の間には700~1,100kgの処理が可能となっています。もちろん、依頼側担当者の立ち合いもできます。
  • 文書保存箱1 箱(一般的なサイズ42×34×27cm、約 15 kg)1,890円という、リーズナブルな料金体系。出張費・車輌費・回収費・処分費すべて込み。
  • ホチキス、フラット・ファイル、ドッヂ・ファイル、キング・ファイルの金属部分も裁断可能。

総評

エコシュレッドサービスは、出張シュレッダリングを行う珍しい業者。少数精鋭のスタッフで構成された、ベンチャー企業のようです。とは言え、専用車両で非常にスピーディな裁断作業を行ってくれるので梱包の面倒などもなく、利用価値は高め。車両は大型と中型の2種類が用意されているので、駐車スペースに合わせて依頼することができます。

特別な認定取得などを得ていない会社なので、大手業者の提供する機密文書処理サービスに比べると、信頼性は低く見えがちかもしれません。しかし移送に伴う漏えいリスクなどがないため、セキュリティ面での安心感も、意外と高くなっています。

会社情報

会社名 株式会社機密文書出張細断
所在地 神奈川県横浜市金沢区富岡東2-2-13-102
創業 2006年
事業内容 機密文書処理
認証取得 特になし

セキュリティなど重視したい項目で選んだ
おすすめの機密文書処理業者はこちら>>