アウトソーシングで情報漏洩リスクを防止!

アウトソーシングで情報漏洩リスクを防止!

TOP » おすすめの機密文書処理業者一覧(50音順) » 大塚商会

大塚商会

大塚商会公式HP
画像引用元:大塚商会公式HP
https://www.otsuka-shokai.co.jp//

このページでは、大塚商会の機密文書物処理サービス・メルティBOXの特徴をまとめています。

ポイント1:実績

大塚商会のメルティBOXサービスの実績を調べました。

ポイント2:情報漏えい対策

大塚商会が行っている情報漏えい対策を調べました。

ポイント3:利便性とコスト

対応のスピードや費用について調べてみました。

大塚商会の口コミ評判

メルティBOXはサービス開始からまだ歴史が浅いためか、メルティBOXに関する口コミ情報は今のところ見当たりません。しかし、メルティBOXへの支持は、確実に広がっています。

メルティBOXのサービス開始自体は2011年頃ですが、メルティBOXのオンライン販売を開始したのが2013年11月6日ですから、全国展開などの本格的な取り組みはここから始まったと言えます。

2014年7月24日には「メルティBOX お客様向け専用サイト」を開設。全国展開にますます力を入れるようになりました。そして2015年6月5日には、メルティBOXの申し込み件数がついに1万件を突破したというプレスリリースが出ています。

こうした流れを見ると、「サービス開始から4年、オンライン販売等で知名度が多少なりとも高まってからは2年足らずで1万件突破」という、勢いの良さが見えてきます。たとえ口コミ評判は見当たらなくとも、メルティBOXを利用するという動きは、業者の間でどんどん広まっているということが分かりますね。

メルティBOXの通信販売を取り扱う「たのめーる」のホームページでは、メルティBOXの利用手順や、回収、溶解処理までの流れが分かる動画も公開されていますので、今も人気上昇中のメルティBOXのサービスについてもっとよく知りたい、という人はぜひ参考として見て下さい。

総評

B to Bサービス領域で長い歴史高い知名度を誇る

大塚商会はB to Bのサービスを提供する会社として、長い歴史と高い知名度を誇っており、累計の取引会社数は100万件を超えています。ある程度の規模の企業であれば「何らかのかたちで同社と取引を行っている」というケースも多いでしょう。

「メルティBOX」は、そんな大塚商会が「新たなる提案」として取引先に営業をかけるタイプのサービスとなります。

会社情報

会社名 株式会社大塚商会
所在地 東京都千代田区飯田橋2-18-4
創業 1961年
事業内容 システムインテグレーション事業/コンピュータ、複合機、通信機器、ソフトウェアの販売および受託ソフトの開発など。サービス&サポート事業/サプライ供給、保守、教育支援など
認証取得 プライバシーマークなど

セキュリティなど重視したい項目で選んだ
おすすめの機密文書処理業者はこちら>>

項目別で選ぶ機密文書処理業者

セキュリティ重視

機密情報の量が多い企業に

詳しく見る

料金重視

定期的に委託したい企業に

詳しく見る

利便性重視

迅速な処理を頼みたい企業に

詳しく見る

サイトマップ