アウトソーシングで情報漏洩リスクを防止!

アウトソーシングで情報漏洩リスクを防止!

TOP » おすすめの機密文書処理業者一覧(50音順) » 東京レコードマネジメント

東京レコードマネジメント

このページでは、機密文書物処理を行う東京レコードマネジメントの特徴をまとめています。

ポイント1:実績

これまでに行ってきたサービスの実績を調べました。

ポイント2:情報漏えい対策

東京レコードマネジメントが行っている情報漏えい対策を調べました。

ポイント3:利便性とコスト

対応のスピードや費用について調べてみました。

総評

東京電力から文書管理を委託

東京レコードマネジメントは設立から30年の歴史を持っています。東京電力との縁が深く、文書管理を受託している様子。また主要株主の70%を、東電不動産が占めています。

こうした実績にも関わらず、同社のセキュリティ対策はいま一歩という印象。回収から溶解までをワンストップで行っているのかどうかも、不明です。また2007年には、福島第一原子力発電所に関係する情報(※時期的には、東日本大震災前)が漏えいしたという、好ましくない経歴もあるようです。依頼の際は、よく情報を検討するようにして下さい。

会社情報

会社名 東京レコードマネジメント株式会社
所在地 東京都品川区西五反田2-30-4
創業 1987年
事業内容 機密文書処理、コンサルティング
認証取得 プライバシーマーク
ISO9001認証
ISO/IEC27001認証

セキュリティなど重視したい項目で選んだ
おすすめの機密文書処理業者はこちら>>

項目別で選ぶ機密文書処理業者

セキュリティ重視

機密情報の量が多い企業に

詳しく見る

料金重視

定期的に委託したい企業に

詳しく見る

利便性重視

迅速な処理を頼みたい企業に

詳しく見る

サイトマップ