アウトソーシングで情報漏洩リスクを防止!

アウトソーシングで情報漏洩リスクを防止!

TOP » 優良処理業者の見極めポイントと選び方

優良処理業者の見極めポイントと選び方

機密文書処理のアウトソーシング会社を導入したい企業は多数いるかと思います。さらには、その企業のほとんどが、1回きりではなく、定期的に回収を委託し、情報漏洩対策を図りたいと考えていらっしゃるはず。そこで、このカテゴリでは、長くアウトソーシング会社と付き合うためにも、良質な業者の見極めポイントを解説していきたいと思います。

簡単にそのポイントを説明しますと、事業規模、処分工程、機密性、価格相場、対応スピードの5つになります。以下のページで、各ポイントの詳細を解説していますので、ぜひ参考にして下さい。

事業規模

機密文書処理の依頼先を探している際、目に付きやすいのは知名度の高さです。と言っても、文書の処理だけで知名度の高い企業はありません。他の業種(運送業など)でよく名の知られている企業が、別事業というかたちで文書処理を行っているのです。果たして、信用に値するのでしょうか。

機密文書処理業者の事業規模について詳しく見る>>

処分工程

ひとくちに「機密文書処理」と言っても、依頼先によってその方法は異なるものです。果たして、どのような種類があるのか?紹介していますので、ぜひお目通しください。またその中で、最も機密性の高い作業が遂行できる方法は何なのかについても、調べています。

機密文書処理業者の処分工程について詳しく見る>>

機密性

「機密文書の処理は、すべて自社で行いたい」というのが、担当者の本音でしょう。しかし作業に労力を割けない現状があるからこそ、業者への依頼を検討しているはず。一旦依頼してしまったら、肝心の作業までをチェックするのはむずかしくなっています。信頼度の高い業者を見極める目を養う必要がありますよ。

機密文書処理業者の機密性について詳しく見る>>

価格相場

「機密文書の処理を専門業者に依頼する」というニーズは、個人情報に関する意識が高まった近年に登場してきたものです。そのため、明確な相場観を持っている人は少ないと言えるでしょう。その現状はどのようになっているのでしょうか?

機密文書処理業者の価格相場について詳しく見る>>

対応スピード

「機密の詰まった文書は、一刻も早く処分したい」というのが、依頼者の本音でしょう。しかし、業者によっては時間がかかってしまうケースもあるようです。対応スピードの速い業者と遅い業者との間にはどのような違いがあるのか、リサーチしています。

機密文書処理業者の対応スピードについて詳しく見る>>

保証

機密文書の量が膨大な場合、内部で処理できないのは無理からぬことですが、例え少量でも、「内部ではなく外部に任せたい」というケースもあります。機密性が高いほど、内部から漏えいする危険があるからです。果たしてこうした信頼に値するプロであるのか見極めるのに役立つ、保証制度の有無について解説しています。

機密文書処理業者の保証サービスについて詳しく見る>>

利用者の声

業者選びの際、参考になるのが「すでにそのサービスを利用したことがある」人の声です。しかし、ただ漫然とチェックするのではなく、さまざまな角度から利用感想を見極め、吟味する必要があります。そのコツを紹介していきましょう。

機密文書処理業者を利用した評価について詳しく見る>>

項目別で選ぶ機密文書処理業者

セキュリティ重視

機密情報の量が多い企業に

詳しく見る

料金重視

定期的に委託したい企業に

詳しく見る

利便性重視

迅速な処理を頼みたい企業に

詳しく見る

サイトマップ